40オーバーでの出産

40歳を超えてからやっと婚活に力を入れ始めた私ですが、この年からの婚活って、つまりは赤ちゃんはもう授かれないのかなと漠然と覚悟はしているつもりです。

今から相手を探していたのでは、結婚だっていつになるかわかりませんし、42歳って不妊治療をしていた人達がそろそろ諦めようか?って話になる年齢ですよね?

もともと子供が特に大好きというわけではなかったし、絶対に子供を産むぞ!ていうつもりもありませんでした。授かれば産むけど。ってくらいでしょうか。

しかしそう思っていたのは実は表面向きだけだったのかもしれません。自分自信も勘違いしていたのかもしれない、と思うことがありました。

 

それは先週末。大学時代の同級生の仲良し6人チームで集まる機会がありました。もう何年も前から子持ちの子が多かったので、昼間に集まることが多く、誰かが子連れなんてこともよくありました。

なかよし6人チームの中で、結婚していなかったのは私ともう一人。ノリコという子も結婚が遅く、独身チームとして特に仲良くしていました。

しかしそのノリコもおととし結婚し、ついには40歳を過ぎて子供を産んだのです!このノリコの出産祝いでみんなが集合したというわけです。

 

私としては、独身仲間だったノリコが結婚をし出産をするという現実を受け止められないような気持ちで。周りの子が結婚をしていく姿なんで何人も見てきて慣れっこのはずなのに、ノリコのときだけは、絶望とか焦りがすごかったです。

逆にノリコはやっとママグループに入れたことが嬉しくて仕方がないみたいで、赤ちゃんの世話の大変さを切々と語ってきます。みんなは懐かしく話を聞き、私だけは…少し顔が引きつっていたかもしれません。

産後に妊娠線ができてしまい、お腹がヤバい~!と嬉しそうに話をするノリコ。もう40も過ぎてるんだから、誰もノリコのお腹なんて期待してないよ、と言いたいのをグッとこらえ、「そうなんだ~」と話を合わせてあげていました。

しかも妊娠線クリームを調べてあげたりして。私ってお人よしですね。このクリーム、私は一生使うことなさそう(”_”)

なにはともあれ、ノリコが幸せになることは喜びたいと思います。私も良い報告ができるようにがんばりたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です